TABLE FOR TWOというもの

Private
スポンサーリンク

最近の日本ではエコブームです。車に乗らないでおこう、とか乗っても燃費のいい車にしよう、
とか。そんな取り組みの1つとして「TABLE FOR TWO」というのがあります。

これは、開発途上国の飢餓と先進国の肥満や生活習慣病の解消に同時に取り組む、
日本発の社会貢献運動だそうです。具体的に言うと、「豆乳サラダうどん」や
「ノンフライ麻婆なす」「ブロッコリーのカニあんかけ」など体に良く、メタボ対策になる
食事を社員食堂で出して、その売り上げの10円〜20円を飢餓に苦しむ国に寄付しようという
運動です。

実際に始めている会社は少ないですが、社員食堂を持つ大手企業では動き出しているそうです。
体に良くて社会貢献ができるのはいいことですね。でもこんなのはコンビニに導入されればもっと
浸透するのではないでしょうか。例えば、○○で購入すれば健康的な食事ができ、
社会貢献もできます、といった形で。

これからは自分だけではなく、世界を見て生活したいものです。