本当に世界一受けたい授業。

Private
スポンサーリンク

dr-randy-pausch-dead-at-47-good-bye-and-thank-you.jpg

カーネギー・メロン大学コンピューターサイエンス学部のランディ・パウシュという教授が7/25に
膵臓がんでお亡くなりになりました。私もこの方を知ったのはつい1ヶ月ほど前です。
彼がすい臓がんで3ヶ月~半年の余命とわかり、死を目前にして『最後の授業』をしています。

死を目前にして何を伝えたいのか、その答えの1つがここにあります。
授業は長いですが、約10分ごとに分けられています。まずは、最初の8分の授業を受けて欲しい。