約11万円のiPhoneアプリが公開停止になりました。

Private
スポンサーリンク

good-bye-i-am-rich.jpg

先日日本でも発売されたiPhoneですが、様々なアプリケーションをダウンロードすることで
自分色にカスタマイズすることが可能になっています。日本国内で使用できるアプリケーションは
現在はそれほど多くありませんが、今後は増えていくでしょう。
そのアプリケーションの中でおもしろいものがあったのでご紹介します。

名前は『I Am Rich』というもの。「私は金持ちだ!」ということを証明するだけで、
何の機能もないアプリが$999.99(約11万円)で売られているのは異常です。
斬新なアイデアではあったが、早速Appleから公開停止の処分を食らったようです。

しかも、これを購入した人が8人もいるというから驚きです。しめて88万円。
Appleに30%の26万4千円。開発者に70%の61万6千円がチャリンと入ったことになります。
何の機能もないアプリに$999.99も払うとは、さすがMacファンです。